奈良駅までお願いします!


まだ私が一般乗務員の時の事・・・
19時に出庫。南区南陽通を北進伝馬町を過ぎて
熱田神宮の前で若い男の子が手を上げとる!
「お待たせいたしました、フジタクシーでございます!」
男の子「奈良駅までお願いします。」
「な、な、奈良駅ですか~、あ、あ、ありがとうございます!
お客様失礼ですがお支払いは・・・?」
男の子「現金です。」
「ちょ、ちょ、ちょっと待っとって下さい。」
私は急いでナビを設定して金額を計算し、
「だいたい65000円くらいかかります!」
と伝えると
男の子「100000円持ってますから大丈夫です。」
との事。
「承知いたしました。では出発します!」
奈良県に入り高速を降りると行先変更に・・・
「うん、なんかおかしにぁ~か~」
と思いながら指示される通りに車を走らせる。
しばらく走ると民家もまばらな人通りも全くない所で
男の子「ここでいいです。でもお金がありません。」
と、言って免許証と東京の某有名私立大学の学生証を出してくる。
「まぁ~なんでぇ~~」
私は近くのコンビニまで走りメーターは支払い状態のまま
コンビニの駐車場で事情を聞く。
よくよく聞くと、奈良県在住としか分からない、いつも視聴してる
ユーチューバーに会いに来たとの事。
連絡先も一切分からない、ユーチューブで見ているだけ・・・
思わず「おみゃ~さん、何考えとるの~、それいかんがや~」
とお説教タイム(笑)
そうこうしているとメーターが支払い状態のままなので
当直の浦〇課長から電話があり
「お金ないんでしょ!最寄りの警察署の住所調べたからと・・・」
警察署に到着すると男の子は複数の警察官に囲まれて連れていかれ・・
私は1時間半ソファで待たされ・・・
名古屋の港区在住の男の子だったので親御さんが第五の営業所に
料金を支払ってくれた事を確認して名古屋へ戻りました。
それが今までで、私の一番のロングだがや~~

2020年06月10日